金沢21世紀美術館

2020 2/17
金沢21世紀美術館
目次

建物概要

【建物名】金沢21世紀美術館
用 途】美術館
【所在地】 石川県金沢市広坂一丁目2番1号
【設計者】 SANAA
【竣工年】2004年

マップ

建物の特徴

この「金沢21世紀美術館」は、個人的に好きな建築物ランキング2位なんです~♪。

水戸芸術館

・・・まっ、そんなことはどうでもいいんですけどねっ(笑)。

この「まるびぃ」・・・あっ、好きすぎてついっ(笑)。

この愛称は、大きな特徴の円形の平面の形から名付けられたんですよ。

かっこよく言うなら「21美(にじゅういちび)」ねっ。

外周部が曲面のガラス壁で、複数のエントランスがあるので、どこからでも気軽に立ち寄れて、そして円形の端から端まで見渡すことができる廊下があったりで、すごく開放的な美術館です。

試験対策におけるキーワード

重要キーワード
  • 円形
  • 複数のエントランス

建築士試験の問題
やってみよう!
(答えは問題をクリック♪)

一級建築士試験における出題

二級建築士試験における出題

出題なし

雑記

金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館石川県金沢市にある現代美術館です。来館情報、展覧会、イベント、教育普及プログラム、コレクションの紹介など。

設計は、妹島和世氏と西沢立衛氏の建築家ユニットの「SANAA」。

こんなん設計出来るってホント、すごいっ!と感動して、何度か訪れています。

冬の金沢のある日、朝早く起きて美術館の周りが一面の雪景色の中、まだ誰の足跡もついてない金沢21世紀美術館を気分よく歩いたのが思い出深いです。

あと、ここのミュージアムグッズがとにかくオシャレ。

好きなクリアファイルのデザインランキングは、ダントツの1位なんです。

・・・って、こんな情報もいらないかぁ~(苦笑)。

金沢21世紀美術館には、恒久展示作品もたくさんあります。

有名で目立っているのがプールなんで、こちらは前情報を仕入れてなくてもわかるんですが、ぜひ行かれた際にチェックしてほしいのが「雲を測る男」。

雲を測量しているブロンズ像が屋上にいてるんで、見逃してはもったいない。

脚立みたいなものに上って、両腕を伸ばして、物差しで測っている姿には遠くからでも一生懸命さがうかがえ、ついつい「頑張れぇ~!」っと応援したくなります(笑)。

金沢21世紀美術館
目次
閉じる