アルハンブラ宮殿

2020 2/08
アルハンブラ宮殿
目次

建物概要

【建物名】アルハンブラ宮殿
用 途】宗教建築
【所在地】グラナダ(スペイン)
【設計者
【竣工年】13世紀

マップ

建物の特徴

スペインかぁ~。

イスラム建築と聞けば、細かい幾何学模様でどこを写真撮っても、オシャレやん~っ。

喜んでいる

このアルハンブラ宮殿の「アルハンブラ」の意味は、「赤い城塞 」を意味していて、少し赤味がかった建物になっています。

まるでレース編みのようなオシャレで細かい装飾がされていて、13世紀にこんな建物を作る技術がすごいっと思ってしまいました。

そして、この宮殿の特徴は回廊(アーケード)や中庭やあと、もあるんです。

そうっ、中庭が素晴らしいんですよ、中庭が・・・行ったことないけど・・・(泣)。

落ち込んでいる

試験対策におけるキーワード

重要キーワード
  • イスラム式の宮殿
  • 中庭やアーケードや塔

建築士試験の問題
やってみよう!
(答えは問題をクリック♪)

一級建築士試験における出題

二級建築士試験における出題

出題なし

雑記

なんせ行ったことがないもんだから、イスラム建築がスペインにあるのかぁ~っと思ってしまいながらも、とても異国情緒の溢れる町グラナダ。

グラナダは、昔はイスラムに支配されてたからここに建てられたですねぇ~。

「 赤い城塞 」・・・うんうんっ、確かににスペインっぽい。

あっちもこっちも「うわぁ~!」って目を奪われるところがたくさんあるんですよねぇ~。

グーグルマップを見てるだけですが(笑)。

装飾とかもあちこち・・・と言うか、装飾してないとこないんとちゃうん~!っていうぐらい細かくて、気合い入れすぎて建てたなぁ~って感じつ。

でもね・・・。王様が逃げてきて、この建物を建てる時には、一流の職人・建築家を呼んで、とても豪華な立派なものを建てたんですが…。

そのあと…。

その秘密を守るためにその人たちは・・・殺しちゃった・・・らしい・・・(怖っ)。

グルリと建物で囲まれた中庭では、音響効果がすごくて毎年「 グラナダ国際音楽舞踊祭 」が開催されることで有名っ。

そして、中庭の中でも一番有名なのが「ライオンの中庭」

ライオンの像が12頭外側に丸く並んでいるんだけど、例えば1時だったら1頭のライオンから水が出て、2時だったら2頭のライオンが・・・ってなっていたらしいですよ。

グーグルマップで見るだけでは、感じられない音とか空気を味わってみたいなぁ~っと、つくづく思ってしまいました。

がっかり
目次
閉じる